カテゴリ

2015年08月20日

独特な苦味と濃厚な味わいのベルギービール「デュベル」を飲んでみました

普段飲むビールといえばキリンヤアサヒやサッポロといった国産ビールですが、ビールの本場といえばやはりドイツやベルギーなどが有名どころ。今日はそんなベルギービールの中でも有名な「デュベル(Duvel)」を飲んでみました。

濃厚な味わい

グラスに注ぐと少し濁ったような色合い。独特の苦みと濃厚な味わいが特徴的で、のど越しを楽しみながらゴクゴク飲むイメージの日本のビールとは異なります。

高いアルコール度数

一般的なビールのアルコール度数は5%前後であることが多いですが、このデュベルはなんと8.5%!濃厚な味という事もあり、普段と同じ飲み方をしていると、すごい勢いで酔います。ワインやウイスキーと比べれば8.5%というアルコール度数は高くはないのですが、ビールとして飲んでいると強いお酒な感じがするのは不思議です。

デュベルの注ぎ方

瓶の裏にデュベルの注ぎ方が書かれています。この通りにする必要は無いですが、瓶の底に溜まった酵母は入れないように、少し残した方が良いそうです。(自分は全部飲んでしまいましたが。。。)

ゆっくり味わいながら飲みましょう

どちらかと言えばワインのように、一口ずつ味わいながら飲むのがピッタリなビール。個人的には肉系の料理や燻製のおつまみとよく合うなと感じました。ビアバーなんかでゆっくり飲むのが良いですね。独特な苦味と濃厚な味わいのベルギービール「デュベル」のレビューでした。

このページで紹介しているお酒は デュベル です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければ各SNSにてシェアをお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加